ツインシェフで1週間。料理もパンも中華饅頭も作れて、楽しいです!

ツインシェフでパンも料理も作れますお買い物
スポンサーリンク

発売から約1年・・・SNSで(発売当初は)バズっていた話題の商品をやっと入手できました。
その名も ツインシェフ です。
まだ届いて1週間ですが、クセ強なこの商品、想像以上に面白いです。

スポンサーリンク

届いて1週間、作った料理の組み合わせは。味噌汁や干物スープが意外と美味。

届いてから1週間に作った料理の組み合わせです。
緊急事態宣言下で在宅勤務が多いので、昼ご飯片付けタイミングで仕込んで、
ほったらかしで晩御飯に皆で食べる・・・のイメージです。

家に冷凍ご飯が大量にあったので、それの解凍が多い(( ´艸`))

1メイン1蒸しカゴ2メイン2蒸しカゴ
カレー蒸し野菜味噌汁冷凍ご飯の解凍
ひき肉と葉菜の重ね煮シュウマイ中華スープ冷凍ご飯の解凍
干物スープ蒸し野菜サラダ干物スープ冷凍ご飯の解凍
白菜と豚肉の炒め煮シュウマイ中華スープ冷凍ご飯の解凍
炊き込みご飯蒸し野菜サラダお吸い物プチ湯豆腐

そして個人的なヒットは干物スープです。
干物スープの材料
干物は1人1枚計算なので、さすがに片方の内釜だけでは足りず、両方使いました。
アクアパッツァというか、ブイヤベースというか、干物のうま味がお野菜やスープに移って本当に美味しかった!
野菜と干物を重ねて、水とブイヨンを加えてスープモードで30分やるだけ。本当に簡単なのでぜひ試してみてください。

そして、味噌汁づくりもすんごい簡単です。今まではダシをとって、ダシを取り出すタイミングは・・・とか、いろいろ考えていましたが、何も考えずにエイヤッと作ってみたら、意外と美味しかったです。
ダシ、入れっぱなしでも美味しいんですね。今まで料理を難しく考えすぎていました。
あ、でも個人的なこだわりで、お味噌は最初から入れずに食べる直前にしています。。。。

スポンサーリンク

メリット、意外と容量があって、5人家族でもOK。料理と蒸し物が一緒に作っても味移りなしです。

届く前は、1台で4品作れる!

というところに

「白米の上で、野菜蒸ししたら、野菜のニオイがご飯に移っちゃうじゃん!!!」

とツッコミを入れておりました・・・

ですが、それは間違ってました(><)

蒸しカゴの下はアミじゃないので、蒸し物の汁は下のお料理に入らないようになっています。
だから大丈夫。

なーーーるほど。安心しました。

そして、ビックリしたのですが、本当に大容量なんです。
うちは5人家族なので、お料理がもし小容量でしか作れなかったら、結局左右で同じ料理を作って別にご飯を炊くのかな・・・?なんて思っていましたが、それは杞憂でした。
ご飯を炊くときは一気に3合、カレーを作るときは6皿分(つまり、一般的なカレールーの半箱分ですね)作れます。
作り置き目的の大量調理でなければ、食べ盛りの中学生男子がいる5人家族でも大丈夫です。

いや・・・うちの中学生男子はあまり食べないほうかもしれないので・・・本当に食べ盛りだとどうかな^^;;

スポンサーリンク

想定外に使える機能、ヨーグルトでパンや饅頭の発酵ができる!

届いて説明書を読んでいて、アレ、と思ったのですがヨーグルト機能の温度が35~40度となっているので、ドライイーストの発酵に使えそうです。
試しに、中華饅頭(皮から作る)とパンを作ってみました。
ツインシェフでパンを焼きました
パン、後ろ側は良く焼けてる。(表側はなー、卵塗ったほうがいいのかな?)

ツインシェフで中華饅頭
中華饅頭、初めて作ったからちょっとヘタですね^^;;
しかもこの後、蒸し上がったらふくらんでギュウギュウになってしまったのです。

ちなみにどちらも、ドライイーストの量は市販のレシピの半分でやってみています(ドライイーストのニオイがちょっと苦手なので)

(中華饅頭→小麦粉500gでドライイースト3g / パン→小麦粉250gでドライイースト3g)

結果としてはどちらも大成功。短時間でブワンブワンに膨らんで、一次発酵も二次発酵もほったらかしで大丈夫でした。
それどころか、発酵用の余熱を利用してバターを溶かせたりしますから、すんごい簡単です。

もしかしたらパンのほうは、ドライイーストをもっと減らしてもいいかな・・・でも、今使っているドライイーストが3gの小分けの商品だからな~。悩みます。粉の量を2倍にして、左右両方で作ろうかな。

パンの上のほうに焼き色がつかないのが課題なので、ちょっと試行錯誤してみて、納得いくものができたらレシピをアップします。
中華饅頭の方は、皮は美味しくできるのですが中身が要改良なので、こちらも頑張って試行錯誤いたします。

スポンサーリンク

クセが強い!デメリットは大きさとパーツとレパートリーか?

ツインシェフ、炊飯器が横に2つくっついた感じの製品で、その炊飯器内釜が2段になっているイメージです。
なので、大きい!
公式ページには、幅41㎝でコンパクト!って書いてあるけど、いやいやいや・・・クッキングプロとかを想像しながら到着を待っていたので、届いたときは横幅にびっくりしました。(確かに冷蔵庫に比ベルトコンパクトかもしれないけど・・・)
というか、梱包箱がかなりビッグでまず驚いた!うちのドア、幅が小さいから通らないかと思いましたよ。

旦那さんも、昔のCD/MDラジカセみたい・・・と笑ってました。私もそう思った( ´艸`)

クッキングプロと並べるとこんな感じ。
クッキングプロとツインシェフのサイズ比較

まあ、なんとかキッチンを片づけて場所を作りました。

それから、パーツが意外と多いのです。内釜の内蓋の裏側に、小さなパーツがついていて、洗うのは簡単なのですが組み立てが難しくないけど、めんどうなのでついつい後回しにしてしまいがちです。なくさないか心配です。

それからそれから、取説がシンプルゥなので、クッキングプロにあるようなレシピ本が欲しい!!!とおもいました。
発売からもう少ししたら、レシピ本でるかな・・・?出たら1ページ目から最終ページまで全部作っちゃうんだけどなぁ。

公式はこちらから↓↓↓なんかいまだと、フライパンがつくの?いいじゃん!

【公式】ツインシェフ+フライパンセット2つの鍋でごはんとおかずが1度にできる、自動調理鍋「ツインシェフ」は、操作も簡単!<Shop Japan(ショップジャパン)公式>

コメント