次世代ワールドホビーフェア’19 Winter東京大会の体験☆3

子連れでお出かけ
広告

ゲーム&ホビー会場で体験した各ブースについて
子供を連れていく親なら心得ておきたいコトなどなど!のその3

今回は東京大会に特別ゲート入場券を持ち、大人1人小学生1人での参戦です。

前の記事、前の前の記事はこちら

次世代ワールドホビーフェア'19 Winter東京大会に行ってきました☆1
次世代ワールドホビーフェア’19 Winter東京大会に行ってきた☆2
広告

ワホビ2019 太鼓の達人ブースではハワイ・ホノルル大会を目指す!

太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!
小学生フリフリ王になってホノルルを目指せ!
「太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!小学生フリフリ王決定戦!」決勝戦開催!
名古屋、東京、大阪、各会場へ日曜日に集まれ!

やってました。9時30分で10分程度待ち。
アミューズメント施設でのみたいにバチを持ってやるのではなく、swatchをフリフリしてたたくタイプ。
テーマは「前前前世」スコアが優秀な人は12:05にここに戻ってきて、決勝に進める・・・という仕組み。

替え玉を防ぐため?の本人確認リストバンドをきっちりつけられます。
1度リストバンドを登録すれば、プレイ後にまた並べば、何回でもトライできるそうです。そして、同一人物では一番素晴らしいスコアが選定基準になるとか。
うちの子は太鼓の達人はあまりプレイしていないので、体験程度にプレイ。
景品はシールでした。長女が帰宅して速攻で、家の壁に貼っていました。

広告

タカラトミー ゾイドワイルド ゾイドがもらえる!

整理券を朝一番にとりにいっていたので、無事に体験ができました。ここは半年前の夏の大会でも大人気であっという間に整理券がなくなっていました。
会場限定のゾイドが復元(組み立て)できて、持ち帰れるのです。
2人に1人ぐらい、スタッフお姉さんお兄さんがついてくれるので、初心者小学生でも安心です。

復元したのはこれ、カブターというそうです。ジオラマセットの中に置くと、おおっかっこいい。

完成した後は、オマケパーツを1つもらえて(改造用なので、2種類の中から選べる)、終わりです。
完成品はかっこいいパッケージ(カップヌードルミュージアムのカップラーメン体験みたいなパッケージ)を作ってもらいそれで持って帰ります。

ここで情報!コロコロコミック2月号についている、引換券を持っていくと、また追加パーツがもらえたそうです。
うちの子は、おいてきてしまったー(TT)とのことでもらえず。でした。

ここは人気コンテンツで、整理券モノですが、整理券を持った子が来なかった場合はキャンセル待ちをしていた人が体験できるそうです!おおー。本当に待っている人がいました。

広告

「爆釣バーハンター」持ってる子も持ってない子も整理券ない子も遊べる!

人気沸騰中「爆釣バーハンター」ブースでは、イベント限定ソウルアーがもらえる爆釣バーロット体験コーナーを実施!!

会場で一番、運用がステキだなと感じたブース。まず、整理券はお昼過ぎの回までで、そのあとはナチュラルな行列に並べば遊べるようになってました。これなら朝イチに来られなかった人でも遊べる!
そして、持ってる子も持ってない子も遊べる(持ってる子のほうがちょっと待ち時間が短くなるのも、心憎い仕掛け)
うちの子は持っていないので、ブースのを借りて遊びましたが、とっても面白かったそうです。
限定ルアーがお土産。ここでも、コロコロコミック2月号についていた引換券を持ってくると、もう一つ別の限定ルアーがもらえたそうです。相変わらずうちの子は忘れました。昨夜、あれだけ言ったのに~

ちなみに、ナチュラルな行列に切り替えをした13時時点では、待ち時間がうんと長く、たぶん70分ぐらいになったと思いますが、15時ぐらいにブースの前を通りかかったら待ち時間10分とかになっていました。なので、行列が落ち着いてから並んで体験するのもよいかもしれません。

広告

妖怪ウォッチ4 整理券で体験版(10分ぐらい)体験。年齢制限なし

妖怪ウォッチはヘッドホンをつけて体験。
ブース内でたくさんの子供がヘッドホンをつけてPCに向かっているのは、なかなかシュールです。

ここでは、年齢制限がないみたいで、大きなお友達も体験できるようになっていました。
でも、なんか小学生や中学生ら子供に混ざって、大人がやっているのは醜い。
高校生ぐらいの子がやっているのは、仕方ないとしても、明らかに付き添うの親がやっているのは・・・
ここは子供に譲ろうよ!と思います。やりたくてもできない子供がいるのだから。
私も整理券配布の時にもらってしまいそうになって、でも、返しました。

広告

ドットヒーローズ 自分で作ったキャラがバトルするゲーム

個人的におもしろいなと思ったのがドットヒーローズ
自分で作ったキャラがバトルする・・・というので、なんかビットワールドに似たようなゲームがあったなぁとも思いますが、色鉛筆で紙にアナログに書いたものがスマホの画面に入って、バトルするというのはなかなか面白い感じです。
みんな書くのに時間がかかって、その分待ち時間が長くなります。15分ぐらい待ったかなぁ


これを、スマホでスキャンすると、なぜかバトルができる。

広告

映画ドラえもん みんなで遊ぶブース・浅田飴・フォトスポット・前売り券購入者だけのアトラクも

映画ドラえもん、なんだかみんなで玉入れしたり、パチンコしたりするブースでした。

まあ、子供は楽しんでいました。
前売り券を購入すると、さらに遊べるアトラクションもありました。
浅田飴は大声チャレンジ!でも、大声でてもでなくても景品は変わらず、ドラえもん柄の水絆創膏みたいなやつでした。

広告

会場内のフォトスポット・キャラグリまとめ

フォトスポット
・2019年5月公開のハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」フォトスポット(撮影でノベルティあり)
・キングダムハーツフォトスポット(撮影でノベルティあり)
・映画ドラえもん フォトスポット(ストロボ撮影で仕掛けあり)

キャラグリーティング
・ゴンジロー

・にゃんこ

・妖怪ウォッチ

ほかにもいっぱい来ていたけど、名前知らないキャラも多数でした^^;

広告

コロコロステージは本当に本当に必見です


前にも書きましたが、コロコロコミックブースのコロコロステージは必見です。
プレゼントが超豪華。東京会場では毛玉のゴンジローグッズが多数。毛玉のゴンジローステージに参加してマフラーをもらっていたのですが、ここでもとっても配られてて・・・^^;

とにかくここのステージを見たらあとは終了。帰るだけ。なので実質、ゲーム&ホビー会場は15:30までに見たいところを全てまわるべしです。

コメント

  1. […] 次世代ワールドホビーフェア’19 Winter東京大会の体験☆3 | アカアカオハナ より: 2019年2月9日 6:37 PM […]