テレビの一般視聴者として出演する方法

メディア出演
広告

某テレビ番組でいつも映る場所に行く、観覧者登録をして呼ばれたら番組を視聴しに行く、エキストラ登録して呼ばれたら行く、役者になる、アイドルになる、学者になる、議員になって国会中継に映る・・・テレビに映るにはいろいろな方法があると思いますが、個人的に一番簡単だと思う、一般視聴者代表として映る方法をご紹介します。

私のテレビ、チョイ映り歴

需要はないと思いますが、私のテレビチョイ映り歴です。
役者やアイドルにはあこがれないけど、なんとなくチョイ映って「映ってたでしょ!」と言われるのが好きな性分です。

高校生の頃


ハードじゃない部活に所属しておらず、また大学付属校だったので受験もないので、友達とつるんで毎日渋谷なヒマを持て余していた時期。フロムエーでみつけた、観覧視聴者事務所に登録して拍手する視聴者としてテレビ局に出入り。
一番映ったのは、(当時)TVチャンピオンで松本明子と田中義剛の後ろの間に座ったとき。2時間のうち、けっこうな時間映ってて、友達や親せきからの「いたでしょ!」がすごかったです。

ちなみにギャランティーは番組観覧1回につき1,500円ぐらい。プラス、番組から1,000円分ぐらいの金券がもらえることもあり。

大学生の頃


恋愛にサークルにバイトに忙しかったので、テレビどころではなかった。

社会人になってから結婚前まで


この頃からテレビ観覧ではなくて、テレビに一般人として出るということをネットで見つけたので、それをはじめる。

出たのは

・ペットの番組(テレ東だったかなぁ)
・メイクの特集(たしかTBS)
・ダイエットの番組(これはTBS)
・テレビショッピング(局、失念・・・)

ペットの番組は1回出ると、何回もお声がかかって3回出ました。私じゃなくて、メインはウチの犬でしたが。

一番すごかったのは、TBSのダイエットの1時間番組で、1ヶ月かけて収録。赤坂のTBSにも何回も行って、ちょっとしたタレント気分を味わいました。

ちなみにギャランティーは、金額としてはどれも0円でした。小道具系(番組で着た服・靴・飲食代・体重計)や必要経費(交通費)はもらえたけど。交通費は、打ち合わせの時の分ももらえました。

結婚後


結婚してしばらくはマイホームだ新婚旅行だベイビーだと忙しかったので忘れていたのですが、2人目の産休中にふと「ヒマだなー。テレビでも出るか」と思って、またテレビに一般視聴者として出る活動を再開。

なんとなく年齢も重ねたので、民放ではなくNHKに出よう!と思ってNHKに絞ることにしました。

結果出たのは

・生活ほっとモーニング
・あさいち(有働アナになる前)
・あさいち(有働アナ&いのっちになってから)
・ひるどきネットワーク
・あさいち(近江アナ・博多大吉になってから)
・たすけてきわめびと

です。なんかもっともっと出たのだけど、番組名を忘れています。
すっかり番組名忘れてますが、クイズ番組にも出ました・・・。アタック25じゃないのは確かです。

ギャランティーは0円です。さっきの民放のと一緒で現金はもらえませんでしたが、小道具やお土産がもらえるのは一緒。
けっこう番組グッズやキャラぬいぐるみ等はうれしいです。

出演料は基本0円ですが・・・ものすごく長時間な撮影だった1回だけは出演料がもらえたことがあります。(後にも先にも、出演料をもらえたのはこの時だけです)この時は出演料の話など、事前打ち合わせではありませんでした。(私ももらえると思ってなかったので、聞きもしなかった)
それが最後の最後の帰りに、いきなりもらえたのでビックリしました。1万円でしたが、嬉しかったです。

一般視聴者代表として、テレビに出演する方法

お待たせしました。2018年最新の一般視聴者としてテレビに出演する方法です。
最近はNHKにしか出ていないので、NHK限定の情報です。
それは、、、「NHKネットクラブのアンケートに答える」です。NHKネットクラブという、受信料を払っている人向けのサービスサイトがあります。そこに番組のアンケートがあります。
回答をしていくと、最後に「この内容で取材協力してくれますか?」みたいな設問があって、それにYESとすると、、、高確率で、ある時突然、東京03から電話がかかってきて、数回の打ち合わせの後、撮影→放送となります。

テレビに出られるのは年1回

NHKの場合なのですが、テレビに出られるのは年1回だと思っていて間違いないです。
あさいちなどは厳密にその辺をチェックして、別番組だとしても、前に出演してから1年未満だとNGみたいです。他の番組はもうすこしゆるくて、前の出演から何か月かあけていればいいみたいです。(私は今年は、4月と9月に出ています)

なので、アンケートで取材に答えるときは、自分が本当に出たいテーマの時に絞るのが無難です。

(2019.2.03更新)
「あさイチ」の出演ルールが変更した?現在進行形で1年以内3回目のテレビ出演のお話が進んでいます。
まだ放送になっていないですが、順調にいけば2018年度は4月・9月・2月の3回です。

出演料は?必要諸経費は?

ギャランティー、出演料は上記の私の体験談で書いたように、0円だと思ったほうがいいです。
あんまり自分から聞いたことないですが、時々、すごく面倒くさい撮影の打診があったときなどは「出演料ありますか?」と聞いてしまいます。が、0円です。
(そういう面倒くさいから出演料を聞きたくなるような撮影の時は、出演料以外でも納得いかない内容の話が多いので、断ってしまう結末が100%です)

また、必要経費は、お金でもらえることはないですが、打ち合わせの段階できちんとこちらからお伝えして、準備をしてもらいます。
交通費・タクシー代・駐車場代・子どもの託児代など。
ディレクターさんが支払いをすべてしてくれます。

つまり、テレビに一般視聴者として出演するときは、お金をもらえることはほとんどありませんが、逆に自分がお金を払うこともありません。

テレビに出るときの服装やメイク

テレビに出るときの服装やメイクは、「テレビの一般人」の場合はセルフです。

クイズ番組に出た時だけは、放送前にスタジオのメイク室でメイクしてもらいました。

すぐ隣で、見たことある女優さんが、軽口たたきながらメイクされてて「おおー」と感動しました。

服装も自前です。

せっかくだから新しい服で行きゃいいのに、ボロの服で出ちゃったりして・・・・毎回後悔してます。

まとめ:テレビに一般人として出るのは簡単。でも、お金にはならないよ!でも楽しいよ!

テレビに出るのは年に1回程度なら、本文に書いたように簡単です。
でも、お金がもらえるわけではないので、それで生活は無理です。
まあ出演した時の小道具とか、使ったものをいっぱいもらえるので、それでホクホクしたりします。

今まで私がもらったものは、自分じゃ買えないような高級下着が10枚ぐらいとか、おうちのお掃除道具たくさんとか・・・笑
あとは、NHKに出て、どーもくんグッズやななみちゃんグッズをたくさん。

そして、何よりも楽しかった思い出が残ります。打合せの時も、撮影の時も、放映の時も、非日常で楽しいです。

ほんとにおもしろいので、おすすめです!みなさんもレッツテレビの一般人!

コメント