スズメバチの巣の激安駆除業者に要注意!失敗しない相談のコツ

お勉強
広告

※10月5日追記 このページではハチ駆除業者の紹介やオススメはしていません。私は各都道府県の公的な害虫駆除業者の団体に相談して、紹介してもらうのをお勧めしています。もし、このページにハチ駆除業者のバナー広告が表示されているとしたら、それはGoogle側で自動的に配信している「ターゲティング広告」という配信広告です。クリックしてどんなものかご確認いただくのは大いに結構ですが、十分にお気をつけください。

スズメバチの季節ですね。私の超近い親族に害虫駆除とかの管理をする公的機関にいる人がいます。「行政でヒアリ対策の会議が~」「〇〇港にヒアリの実地調査に~」なんてニュースの時は、後ろにチョロっと映っていたりする感じの人です。

なんか、みんな台風の後に家の点検をするから、スズメバチの巣を発見して、公的機関に電凸相談する人が増えて、その対応で忙しくなるそうです。
この季節になると、その人が毎年ぼやいているので注意喚起も兼ねて忘れないようにメモ。

広告

スズメバチの駆除を依頼したら、激安駆除業者に家を燃やされた事件

平成26年10月に京都府の一家が、自宅のスズメバチの巣の駆除を「ネットで見つけた」「安い」「駆除のスペシャリスト」に依頼をしたら、巣を駆除するどころか家を燃やされて焼失することになってしまった!!!という事件がありました。
なんとも恐ろしい事件です。

ハチの巣の駆除。ネットで見つける安い業者は危険です!

上に書いたような、家を失う被害は極端な例ですが、消費者より相談を受ける公的機関にはいろいろな相談が寄せられているそうです。

「ネットで7,000円という表記を見て依頼したが、追加料金を後から後から言われて10倍の金額になった」
「ネットでスペシャリストという表記を見て依頼したが、素人目にもそうとは思えなかった」
などなどなど。ハチの防護服を着ているからといって、プロというわけではなさそうです。Amazonで普通に売っています。

では、巣の駆除の適正価格はいくらぐらなのでしょうか?

ハチの巣の駆除の適正価格

都市部、地方、競合がたくさんある地域・・・で色々かとは思いますが

一般的に、都市部の目安として言われているのは次の金額です

アシナガバチ → 20,000円

スズメバチ → 30,000円

オオスズメバチ → 土中に巣を作るので、スズメバチより少々高い

ミツバチ → 5~60,000円

クマバチ → 穏やかなハチなので、駆除は不要!

ネットには「クマバチをたくさん見かけたら、駆除をしろ」とか書いてありましたが・・・・私が思うにクマバチが自宅の木材に住むって、相当な状態です。「駆除より自宅のリフォームしたほうが・・・」と思ってしまいます。

特にミツバチの巣の駆除は大変。自己処理は絶対にダメ!

私が面白いなーと思ったのは、ミツバチの巣の駆除がスズメバチより高い事です。

ミツバチといえばハチミツ。養蜂場の巣箱ならいいのですが、これが屋根裏などの家屋にできると大変だそうです。
ミツバチだから、スズメバチより危険じゃないだろうと自己処理しようとすると、悲惨なことになるそうです。
ミツバチの巣にはハチミツがたっぷり入っていて、通常は働きバチ達が羽で冷やしていてたれないのですが、駆除しようと殺虫剤をしたとたんにタラーーーーっといってしまうそうです。

ちょっと想像すると笑えてしまいます。
お金はかかってしまいますが、きちんとした駆除業者に依頼してください。

駆除業者の探し方

きちんとした駆除業者の探し方ですが、一番かんたんなのは自分の住んでいる地域の

ペストコントロール協会

に連絡して、登録業者を紹介してもらうことです。

害虫駆除の公的団体は、2018年10月現時点ではここだけです。都道府県ごとに公益社団法人だったり、一般社団法人だったりしています。

前述したようにネットに出てる「激安業者」「激安駆除スペシャリスト」は極力避けた方がよいです。追加料金をとられたらたまったものではないですし、そのほとんどが業界団体に所属していないため、最新の薬剤などの知識を持っているとは思えません。
また、何かあった時に関係機関に相談しても「業界団体に所属していないような業者に頼んんでしまった情弱」という感じの対応をされてしまうのがオチです。(平成26年のネットスズメバチ駆除業者が、依頼主の家を焼失してしまった事件でも、業者は連絡がつかない状態だそうです)

おまけスズメバチの巣の初期巣


これを見てトックリバチの巣だという人がいますが、これはスズメバチの巣の初期形態です。
トックリバチの巣は・・・もっとグロいです(笑)写真は自粛します。

この巣の状態で駆除できると・・・いいですね。

どうでもいいことですが、長野県のマニアに大人気の「湯沼鉱泉旅館」のお風呂場の天井にこれがありました。
毎回ビクビクしながら入りました。
その年の冬の豪雪で、お風呂場が潰れてしまったと聞いているので・・・修復後は大丈夫かな。
湯沼鉱泉、最近行ってないから行きたいなぁ。

まとめ、スズメバチの駆除などは

スズメバチの駆除でお金をケチって、自宅や家財を失ったら、本末転倒です。
ネットの激安業者には本当に気を付けてください。

コメント

  1. […] スズメバチの巣の激安駆除業者に要注意!失敗しない相談のコツ […]