子連れでハバロフスク2

タビ
スポンサーリンク

ウラジオスクinハバロフスクoutの4泊5日の5人家族の子連れ旅行
初日 ウラジオストク
2日目 ウラジオストク
3日目 ハバロフスク
4日目 ハバロフスク

4日目と帰国日です。

スポンサーリンク

朝ごはんはキオスクでパンを買う

ハバロフスクシティブティックホテルでは朝食をつけなかったので、街に出てパンを買いました。
7時ぐらいにホテルを出てトコトコトトコ。アムールスキー大通りに出ましたが、通りは朝!でまだビジネスアワーではない感じ。すごいすいてました。まるで土曜の朝の渋谷みたい(当たり前か)。
ちなみにこの日は土曜日の朝でした。

パンを買おうと、目をつけていた

・パン屋さん

・パンのキオスク

で買いました。

ピロシキが食べたかったのですが、うん、日本のピロシキはないかもー。それっぽいかんじの焼きカレーパンみたいなのを買いましたが、思ってたのと違ったでした。

ピロシキっぽいのではない、普通のパンは普通に美味しかったです。

お部屋で、ホテルについてた紅茶を入れてみんなで食べました。
あはは。リーズナブル。

スポンサーリンク

アムールスキー公園(アムール川)の遊園地

朝食終わって、ハバロフスクシティブティックホテルからトコトコ歩いてアムール川まで行きました。
遊園地がちょうどオープンのタイミングで、すごい親子連れの数でした。
アムール川沿いの遊園地は、みなとみらいのコスモワールドみたいな、入場料無料で自由に入って、乗りたい乗り物があったらチケットブースでチケットを買って乗るタイプ。
人気のアトラクション(どうやらゴーカート系が人気)は、ものすごい長蛇の列でした。
家族全員で観覧車に乗りました。3歳の長女は無料。チケットブースはクレジットカードが使えました。
空から見る、ハバロフスクはとっても素敵でした

スポンサーリンク

アムール川沿いのアイスクリーム屋さん

アムール川沿いにはいろんな屋台が出ていました。
アイス屋さん、ホットドッグみたいなやつ、蒸しトウモロコシ・・・
クワスの屋台。アイス屋さんが多かったかな。
とても暑い夏の一日なので、私たちもアイスを買いました。

ほんとは有名な33ペンギンのアイスが食べたかったですが、なかったのでその辺の屋台のアイス。
でも、すごーーーく美味しかった。日本の屋台のアイスとは違います。

そうそう。何かのガイドブックに、アムール川沿いにビールの屋台が出てるって書いてありましたが、行った時間が午前中だったからか、遊園地の目の前というfamilyゾーンだったからか、ビールの屋台は見ませんでした。

スポンサーリンク

グロデコフ郷土史博物館

昨日の工房と、ハバロフスクシティブティックホテルで、ハバロフスクが瑪瑙の産地だということを知ったので、それについてよく知りたいと行ってみました。
凄い広い!そして、順路が決まってないから、いつのまにか違う場所に出ちゃう。

ハバロフスクに関することなら、なんでも展示してあります。

歴史・郷土史はもちろん、動物・織物・先住民族・戦争・ソビエト時代・絵画・・・・なんでもかんでも!

動物のはく製がたくさんあるので、意外と3歳のチビが楽しんでました。

鉱物の展示はちょっとでしたが、とても見ごたえがありました。
あと、子供が騒いじゃったからすぐに降りてしまいましたが、ロシア正教の展示はじっくり見たかったなぁ。

スポンサーリンク

中央食品市場とナ・プーシキナ Tts “Na Pushkina”

ガイドブックに「行くと良い」って書いてある中央食品市場。行ってみると、外は食品以外も売ってます。が、暑いので中(冷房のきいた建物)の食品市場をブラブラしました。
もうなんでも食品は売ってて、楽しいです。量り売りのチョコをお土産用に買いました。
ハチミツとかがお土産には有名みたいですが、私は預け荷物ができない航空券なので断念。
中央食品市場から、ナ・プーシキナというショッピングビルにそのまま行けます。
5階には、フードコートがあって、家族連れの強い味方です。

こちら↓私がGoogle先生で書いたレビュー。ここの手芸屋さん、ユザワヤのコンパクト版みたいで面白いです!
小さなショッピングモール。日本で言う駅ビルみたいな感じ。5階にフードコートとおもちゃ屋さんと手芸屋さんがあります。LEGOを子供たちが遊ぶところ(有料)もあります。フードコートにはドーナツ屋さん、韓国料理屋さん、ロシア料理?屋さんなどなど色々。ロシア料理屋さんは(フードコートだと思うと)美味しかったです。トイレも綺麗で良いです。フードコート、子供椅子完備です。

スポンサーリンク

部屋飲みの強い味方。酒屋さん ジラン Дилан

ハバロフスクに来て驚いたのだけど、お酒を売ってる場所がわからない!
ウラジオストクではミニマートやスーパーにお酒が売っていたのですが、こっちではスーパーには食品しかなくて、お酒が売っていないのです。昔の日本みたい。酒屋さんを探さねば!と思ったのですが、私の乏しい検索力では出てこない(><)

途方にくれて、このままじゃ旅の楽しみの部屋のみができない~と、タクシーの運転手さんに聞こうか?と道にでたら・・・・ありました。
私の乏しいロシア語知識で読めた!アルコマーケット、酒屋って書いてあるぅ!

見つけたときは、ほんと嬉しかった。

そして、最初は店内に子供を入れてはいけないかなと、外で待っててみたのですが、店内は子供がいっぱいいて、子連れで入れました。子供の飲み物やお菓子もちょっと売ってました。

場所はココです。ナ・プーシキナの隣。ハバロフスクで部屋飲みする方は覚えておいてください。

スポンサーリンク

ホテルソプカ SOPKA

ハバロフスク2泊目は、新しめのホテル「ホテルソプカ」にしました。
前日宿泊したホテルより新しかった!すごかった!
お城かと思った。
トイレに紙が流せるので感激しました。
駐車場の片隅に、子供が遊べる遊具があります。

大きな声では書けませんが、朝食のビュッフェは微妙でした。
品数少なし。まあいいか。

スパスプレオプラジェンスキー教会の裏?です。歩いてすぐ。

スポンサーリンク

スパソプレオブラジェンスキー大聖堂、Spaso-Preobrazhensky Cathedral in Khabarovsk

説明不要、みんなミサの時間に行って!女性はスカーフ持参で。

これは、最終日の朝、ホテルから歩いて向かっているところです。

Google先生で私が書いたレビュー

1日2回ミサしてます。観光客でも、礼儀を守れば見学できます。礼儀→女性は頭にスカーフ。九時のミサに行きましたが15分前から鐘が鳴り始め、人々が集まってきます。観光客もどうぞと誘われます。とても良い経験ができます。心が洗われる、素晴らしい音楽と環境です。
また行きたいです。
中で物販もあってイコンや天使やそれのアクセサリーなどをお迎えできます。

スポンサーリンク

ハバロフスクの日本人墓地

ハバロフスク市内とハバロフスク空港の間(の、空港寄り)の場所にあるそうなのです。
せっかく来たので、お参りをしたくていきましたが、、、見つけられませんでした。
そう、富士霊園も真っ青の超広大な墓地でした。
みんな、お目当ての墓まで、墓苑の中を車で行くんです。

私も、タクシーで墓地の中をぐるぐるしましたが・・・見つけられませんでした。

あとで、ブログで見つけたのですが、どうやらバス停から歩いて5分ぐらいとか(><)
墓苑の入り口側から入ったからわからなかったのかな。

スポンサーリンク

ハバロフスク空港

新空港建設中。めちゃくちゃ小さいです。
お土産はとくに売ってません・・・

コメント