みんなで歩活日記:渋谷駅~めんきやしま~松涛美術館~スタパ~原宿駅

歩活
広告

Twitterで見かけて、どうしても見に行きたくなってしまった美術展と、大好きなうどんと、これまた大好きなスタパをからめて歩活してきましたので記録します。

渋谷駅スタート→うどんランチ→松涛美術館→スタパ→原宿駅

ランチや美術館含めて、3~4時間程度の3.2キロのお散歩です。

広告

渋谷めんきやしまのうどん。あの時代を渋谷で過ごした人にはソウルフード的な味

昔はセンター街の先の宇田川町のビルの地下にあったらうどん屋さん。
ものすごい行列店で

芸能人でも並ぶ

ダウンタウンの浜ちゃんでも並ぶ

初回は???と感じるけど、とにかくハマる

というお店です。

ネットにはアパレルの人が多いと口コミで書いてありましたが、私も当時、アパレルの友人に教えてもらいました。


1回目はなんか味薄くない?麺かたくない??ですが、2回目からは中毒になるうどん屋さんです。

オモチャまみれの店内が有名ですが、私としては、なんともいえないネオ昭和な空気が好きでした。

店内は大ばあちゃんとおばちゃんとおじさんと、若い人がやってて
大ばあちゃんが、「渡る世間は」ばりに嫁(と思われるおばちゃん)にビシビシ指示を飛ばしていて、ハラハラする中でうどんをすするという、超ディープな店でした。

それが2008年に、ビルの取り壊しにともない渋谷宇田川町から富ヶ谷に移転になって、味は前と同じでおいしかったのですが富ヶ谷のお店はキレイだし大ばあちゃんがいなくなってるわで落ち着いちゃったので遠のいていました。

が!!!2013年に渋谷は神山町に戻ってきていたのです。
2018年の最近まで、気づきませんでした^^;

神山町のお店は、宇田川町のお店よりは全然キレイですが、なんかネオ昭和な香りのする感じで・・・
全盛期「岡崎京子」とか、「たま」とかを感じさせるような、それでいて新しい、居心地の良い感じです。

あ、今気が付いたけど、ネオ昭和じゃなくて、ネオ平成かも。
もうすぐ平成も終わることだし、めんきやしまが伝説的だったのも平成だし。

うどんの味のことは、いろんなグルメサイトに書いてあるから、書かないけど、まあ3回は食べに行かないと理解できないしハマらないかも。

でも、3回食べにいったらハマります。

わたしのおすすめ・・・とりあえずゲソ天と、スープをぬるめにすることです。

この後見に行く、廃墟展につながってる気がしました。

麺喜 やしま 円山町店
★★★★☆ · うどん屋 · 円山町10−13 サンライズ渋谷 1F
広告

渋谷区立松涛美術館 「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」展に行きました

松涛美術館、区立だからなのか小さめだからか、企画展の料金が大変良心的な美術館です。
今回の「廃墟の美術史」はTwitterで見かけてピンと来て、絶対に見に行きたいと思っていました。


期待を裏切らない展示会でした。学芸員の人のセンスが良すぎる。絶対に波長が合うと思います。

廃墟画って、栄華や生活の空気をほんのり残したまま朽ちていく建物をロマンチックに描いたもの・・・だと思っていました。

でも違うんです!
西洋においてのそれは、最初、私たちが修学旅行で行った〇〇城のレプリカや木刀を買う感覚、お土産モノから発展!どっひゃー

両家のご子息が見聞を広めるために、文化遺産を見に行って、そこの周りのお土産屋さんで「それっぽく書いた廃墟絵」を買って、故郷の家族に見せるものだったそうです。

そっから、ポールデルヴォーやキリコなどのシュールレアリスムへ発展していったと。

へーーー

日本では、明治時代に廃墟絵が伝わり、とんでもな西洋画廃墟絵(意外とよかった)に進行。

そして、近代~現代日本へ

現代廃墟絵は渋谷が多く取り揃えて、展示されてありました。
この廃墟というテーマ、渋谷にピッタリです。
最も身近で新しいと思っていたものが、廃墟に通じるというとなんだか不思議な気がするのですが、見ていると「あ、わかる」と思います。
渋谷駅から徒歩2分程度の場所なのに、廃墟の路地がある、あの感覚。
駅から5分も離れたら、それこそあちらこちらにある廃墟。渋谷なのにたくさんあるあれ。あれが町全体に増殖したら、日本全体を覆ったらこうなるのかなという俯瞰的感覚。

すごくよかったです。2019年最初に、すごくいい展示会を見に行きました。
これから毎週土曜日には作品を展示してある芸術家の方や、この展示会を企画した学芸員の方によるトークショーもあるそうです。

渋谷区立松濤美術館
★★★★☆ · 美術館 · 松濤2丁目14−14
広告

NHKスタジオパークで福袋!

最後は松涛美術館から松涛公園のほうにぐるっと通って、NHKスタジオパークへ。


NHKスタジオパーク、なんか好きなんです。安いし、楽しいし。中でいっぱい歩けるし!

NHKスタジオパーク
★★★★☆ · 観光名所 · 神南2丁目2−1

そして、1月のはじめに行ったら忘れちゃいけないのが、ショップでの福袋!

NHKのキャラものの福袋があります。
去年はすごかったです。
1,000円で袋を渡されて、ワゴンの中の好きなものを詰め放題なのです。
どーもくんのハンカチとか、コッシーの帽子とか、おかあさんといっしょの食器とか、マステとか結構よいものがありました。

今年は・・・普通の福袋でした。1000円のと3000円のと、みたいな。

でもオトクです。。。

あ、あとチコちゃんグッズもたくさん売っていました。写真撮影NGでしたが。人気ですね。

NHKスタジオパークスタジオショップ
★★★★☆ · コレクターズ ショップ · 神南2丁目2−1
広告

そして原宿駅へ。おつかれさまでした

帰りは原宿駅へ。やっぱお散歩の基本ですよね・・・・一筆書き
年始の時期は明治神宮パワーで、ものすごい混んでます・・・もう仕事始め始まってるから~と思ったけど、学生さんたちはお休みなんですよね^^;
山手線に乗るのも一苦労でした。

コメント