朝食だけの愉しみ、大東酒楼で朝飲茶

マレーシア
広告

家族5人でマレーシアペナン島旅行、宿泊先は素泊まりで朝食がついていないので、朝は外で飲茶を食べることにしました。

広告

大東酒楼で朝飲茶を食べることにする

まずは有名どころから~、と、どのガイドブックを見ても掲載されている「大東酒楼」に行くことにしました。
営業時間は朝6時頃からで、7時を過ぎると混雑するという口コミので、6時30分くらいに宿を出発。
野良犬がいたら嫌だな~と思いつつ、ベビーカーで朝の(ペナン島は日の出が遅いので、正確には夜明け前でした)ジョージタウンを散歩がてら行きました。

道中、どこもまだガラガラで、なんだか不安になる。夜もあけてないし。
宿泊先から10分くらいでTai Tong Restaurant 大東酒楼に到着、、、驚いた!人がいっぱいいるっ

人はいっぱいいるけど、まだ満席じゃないので好きな席に座れました。
ちなみに、ここは気に入って2日連続で行きました。2日目は7時半ぐらいに行ったところ、満席でした(でも、回転が早くすぐに席があいて座れた)

天井からなんだかいっぱいぶら下がってる。これ、この時期(お盆の時期?)だけかな。
すごく素敵でした。

↑これは2日目。結構混んでます。

広告

赤ちゃんも安心。ベビーチェアあり


大東酒楼に限らずですが、ジョージタウンの飲食店ってほぼどこでもベビーチェアがあるんです。
ここのはなかなかシンプルですが、長女が安全に過ごせました。

広告

中国茶を選ぶ


座ってると、まずお茶の注文を取りに来ます。
何種類かあって
ジャスミン茶、プーアル茶、あと菊花茶と金甘茶。
菊花茶と金甘茶は、ひとりずつの提供になるというのでジャスミンかプーアルから選択。
5人なので2ポット分注文しました。でも置かれるのは1ポット。お茶っ葉が2倍だったのかな。あっという間に濃くなったし。

広告

ワゴンで点心を注文する。

お茶を飲み飲みまってると、ワゴンがまわってくるので注文します。
見た目だけだとよくわからないので、名前や中身を説明してもらうのだけど・・すみません。忘れました。

ワゴンの蒸し物。一番上の食べたいものを伝えると、暖かい下の方からとってくれます。
長男は鶏の煮物みたいなのをとって、鶏の爪(もみじ)であることに気づいてショックうけてました(笑)


あげもの。どれもこれも美味しかったー。

おばちゃんたちはとっても親切で、食べやすいようにカットしてくれたりします。

お粥が薦められてる口コミをどっかで見かけて、私も食べましたが、私としては蒸し物が美味しかったかなー。
とくに、海産物を海苔で巻いてあるやつ。美味しすぎます。毎日食べました。

いっぱい注文しても、テーブルが広すぎてフォトジェニックじゃない^^;

子ども達はやっぱり包系が大好きで、カボチャとタマゴのあんまんみたいなのが人気でした。
これはチャーシューまん的なもの

初日はすいていたので、ワゴンが来るのを座って待っていましたが、2日目は行くのが遅くて大混雑。ワゴンもなかなか回ってこなくて、みんなワゴンまで買いに行ってました(笑)

デザートにエッグタルトとかもありました。

広告

お会計。クレジットカードは50マレーシアリンギット以上

最後にお会計、テーブル会計じゃなくてカウンターに行く。

お会計は明朗会計です。ワゴンの商品を取るたびに伝票チェックされるので、自分がいくら食べたかすぐにわかります。

2日間行きましたが、クレカで払うために毎日50マレーシアリンギット食べました。
いや、ほんとは食べきれなくて、毎日持ち帰りました(笑)

とってもおいしくて、リーズナブルでおなか一杯になるので、もうもう家族連れに絶対オススメです。

コメント

  1. […] 大東酒楼で食べた記録 […]