子連れロシア旅行記初日:暑かった!

タビ
スポンサーリンク

家族5人海外旅行、夏休みの恒例子連れ海外旅行で今年はロシアのウラジオストク&ハバロフスクに行って来ました。すごく楽しい旅行だったのでその記録です。

スポンサーリンク

S7航空でロシアへ

オンラインチェックインは済んでるからとゆっくりしていたら、成田空港到着が出発の1時間前をきってしまいました。当たり前ですが、カウンターにはもう誰もいない。焦ったけど、遅いと怒られることもなく手続きしてもらえました。預け荷物はないのですが、カウンターでパスポートを出して、ボーディングパスをもらいます。そのタイミングで手荷物も厳格に重さをチェックされました。
S7航空は座席のテレビモニターなし。WiFiなし。アルコール提供なし。お昼ご飯の軽食の提供のみです。

▽メニュー▽
サンドイッチ チキンかチーズ
▽飲み物▽
コーヒー、紅茶、水、りんごジュース、オレンジジュース
スポンサーリンク

S7航空の子供向けサービス

搭乗すると、おもちゃの入った袋をくれました。
おもちゃの内容は
すごろく、おもしろブック、クレヨン、知育カード、それらを入れるナップサック
でした。
また、機内食のサンドイッチの空箱が大変かわいいので、うちの子はそれを積み木みたいにして遊んでいました。
行きは2時間半なので、あっという間です。

スポンサーリンク

入国審査〜税関

入国審査はどこの国も時間かかりますよね。ハワイのような、お子様連れ優遇とかもなく、頑張って並びました。子供はママと一緒にでOK。預け荷物はないので、ターンテーブルを待つことなく、税関を通過して外に出ます。

スポンサーリンク

アエロエクスプレスでウラジオストク駅へ

空港、コンパクトですが新しいだけあってとても綺麗です!
お店屋さんもウキウキするような感じ。到着したばかりなので買わないけど。
とりあえず、事前に調べていたアエロエクスプレス13時15分発に間に合いそうなので、電車で市内に行くことにする。(5人家族なので、一台のタクシーでは市内に行けないから、、、)アエロエクスプレスの駅は、ロビーに出たら、建物内を右側に行くとあります。道なりに歩いて5分くらい。券売機はなく、チケットカウンターで切符を買いました。ウラジオストク駅までは一律で250ルーブル。大人子供の区別は無し。ベビーは無料。クレジットカードOKでした。
過去の旅行者のブログには座席が一等二等で別れてると書いてるのもありましたが、全席250ルーブルでした。車両の端から端まで歩いたので、これは間違いないです。これより低い等級の車両も、高い等級の車両もなく、全席一律な感じでした。トイレは先頭車両の先にありました。
空港駅では、座席に余裕がありましたが、次の停車駅以降はじゃんじゃん人が乗って来て、ウラジオストク駅に到着する頃には満席でした。座席は向かい合わせの6人がけボックス席ですが、あいている席にがんがん途中駅から乗ってきた人が座ってました。

スポンサーリンク

Airbnbの宿へ。丘の上のマンション。

今日お世話になるのはAirbnbで予約をした、アンドリューさんのマンション。アンドリューさん、私が数多く泊まったAirbnbの宿でナンバーワンの対応でした!
部屋は綺麗だし、設備は整っているし、連絡はマメだし、配慮も最高。あー。わたしもAirbnbのオーナーになりたいーって思ってしまう。(カフェのオーナーになりたい。みたいなノリで)
6人までの旅行なら、本気でおススメです。コメか、ツイッターでメッセージくださったら、教えますので、家族連れの方は覚えていてくださいませ(о´∀`о)
あ、Airbnbの紹介コードもありますので、お気軽に。最初の一泊目がUSドル換算で20ドルぐらい安くなります。めっちゃお得!(わたしには紹介した人の個人情報はわからないので、ご安心くださいませ)

スポンサーリンク

ウラジオストクは暑かった!

ロシアだから、涼しいだろうと思ってましたが、、、ウラジオストクは猛暑でした。空港到着した時から気づいてましたが、本当に暑い。うだるような暑さ。アエロエクスプレスの車窓から海水浴してる人がたくさん見えました。
噴水通りのあたりでも、海水浴者がたくさん。お天気に恵まれたのもあって、8時から18時くらいまで、猛暑タイムでした。

スポンサーリンク

ウラジオストク市内で両替。

お宿について、両替をしていなかったのに気がついたので、散歩がてら両替に行きました。ネットなどで調べた両替所「サミット銀行」へ。噴水通りをとことこ歩いて、線路を超えたくらいの道右側にありました。中に入ると、発券機があるので、チケットを発券する。
上に番号が表示されるので、自分の番号が表示されたら、窓口(個室でふた部屋あり)に行き、両替します。
念のために…と、5人家族の4泊5日で2万円を両替しましたが、そんなにいらなかったです。現金を使ったのは3000ルーブルぐらいでした。
(タクシーのオンライン決済が途中からできなくなって、現金で乗るようになったのと、ショッピングモールのフードコートの決済機が壊れてて現金で払えと言われたのと、劇場のプログラムと幕間のお茶。あとは、カード払いできないと思い込んでて現金で払った屋台のアイスやパンかな。)

スポンサーリンク

観光客がたくさん!

ウラジオストクは観光客だらけでした。しかも韓国人の女の子二人旅と、団体客が多い!日本語表示はないけれど、ハングル表記はいたるところにありましたし、メニューもハングルはありました。韓国はビザ無し渡航ができるんですよね。羨ましいです。

スポンサーリンク

ウラジオストクはスーパーマーケットや24時間のミニマートが結構ある。

ウラジオストク駅周辺に泊まりましたが、近くに24時間のミニマートやスーパーマーケットがあって、重宝しました。でも、お酒の販売は22時までだそうです。オペラ帰りの23時過ぎに買おうと寄ったら、買えませんでした。

スポンサーリンク

タクシーはヤンデックスが便利

ゲッティとヤンデックスの2つをダウンロードして行きましたが、圧倒的にヤンデックス優位でした。電車であったロシア人も、Airbnbオーナーのアンドリューさんも、「ゲッティは高いからヤンデックスだよ」「ヤンデックスはウーバーだから安心だよ」と、ヤンデックス推しでした。
わたしも実感として、ヤンデックスの方が台数が圧倒的に多いし、安いので、ヤンデックス推しです!ヤンデックス、紹介リンクとか何もないのでどのURLを提示するのが良いのかわからなくて貼れないのですが、yandex taxi とか検索すれば出てくるので、ぜひ!日本国内で入れて、クレカの登録(3Dセキュア、ネットショッピングするときの2段階認証のあるカードのみ対応)まで済ませると、楽です。やっていってください。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

コメント

  1. YUKI より:

    はじめまして!
    旅行記を興味深く拝見させていただきました。

    実は来月ウラジオストクに姉と二人で行く予定なのですが、初めての場所で少し不安・・・。

    宿泊はホステルを予約済みなのですが、アンドリューさんのマンションがおすすめとあったので教えていただこうかと思いメールしました。

    それと、アエロエクスプレス13時15分発に間に合ったそうですが、私は12:45着のS7で行くのですが乗るのは厳しいでしょうか?(ルーブルも持っていません)

    その他注意点とかがあったら教えていただけるとありがたいです。

  2. アカアカオハナ アカアカオハナ より:

    こんにちは!コメントありがとうございます。ウラジオストクというか、ロシアとっても素敵で、あたたかくて、一発でファンになってしまう国です。私たち一家は、毎年の春休みハワイ旅行をロシアに変更してもいいねと話し合っているぐらいです。ほんと素晴らしいです。食も、人も、物価も(←これ重要!)
    アンドリューさんのマンション、後ほどメールいたします。
    また、アエロエクスプレスですが、私は同じ便だと思います、水曜日のS7ですよね?絶対に間に合わないっと思ってましたが、なんだか間に合いました。日本人は入国の審査が遅いのにもかかわらずです。たぶん、全員間に合ったんじゃないかな。なんか時間余って、ウラジオストク空港で韓国人旅行者と世間話してたぐらいです。
    ルーブルは持たずに乗れます(クレジットカードさえあれば)まあ書きます!ほんと、反応くださるYUKIさんのような方には感謝です。励みになります。ありがとうございます。