コーヒーショップでチャーコイテオ

マレーシア
広告

ペナンに来たら、Char Koay Teowを食べるべし

Grabタクシーに乗っている移動していたら、運転手さん(女性。しかもかなり美しい)から
「Char Koay Teowはもう食べた?ペナンの名物よ。美味しいのよ」
と勧められた。
食べたことないけど、他の名物(アッサムラクサとか)は食べたよと言うと
「チャーコイテオを食べずして、帰国することなかれ」
「チャーコイテオは本当に美味しいんだから」
「アッサムラクサみたいにクセがある味じゃないのよ」
みたいな事を延々と説明され、
じゃあどこで食べられるの?と聞くと
「コーヒーショップならどこにでもあるよ」とのこと。

もう目的地であるコンドミニアムの近くまで来ていたので、ここから一番近い食べられるところを教えてほしいと話をしたら、連れて行ってくれました。

マレーシアのコーヒーショップ

日本のコーヒーショップ
私はコーヒーショップというのは、日本でよく見るこういう場所を想像していました。

しかし!!!!マレーシアのコーヒーショップはこういう感じ

決して喫茶店ではなく、屋台が屋根の下に集まっているという感じ。
コーヒーショップというよりフードコートというほうが、ピンとくるかな。

へー。あんな美しい運転手さんでも、こういうところで食べるんだ。
と、その時は感じました。

とりあえず中に入り、チャーコイテオの屋台の前に座り、注文。

2歳の長女向けには、入り口の饅頭店で買った饅頭。

食べやすくいチャーコイテオ


タイのパッタイゲウチャイに近いような、あましょっぱい味の米麺の焼きそば。
たしかにこれは食べやすい。
美味しかった!

あとで調べたら
チャー → 炒める
コイテオ → 米麺
だそうで。なるほどねー。


オマケ。ここの豆水。
キキララなのか、キティちゃんなのか・・・
豆水にハマって何度か頼んでいましたが、豆水屋がないところではパックで出てくるのね。

ここで食べられます


コーヒーショップから、こんなお寺も見えました。門前町?みたいな感じです。

コメント

  1. […] したが、 やはりエッグタルトが良かったです。 (果物ならドリアン一択です。これは後ほど書きます!) (お菓子じゃなくてB級グルメなら、チャーコイテオ と アッサムラクサ!) […]